スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙を旅する

2005.11.26.00:56

ずっと夢に見てきた 宇宙の旅

夜の町を見下ろして 星と一緒に駆け抜ける

あの子の声は 遥か彼方さ

聞こえるのは キラキラと音立てるこの鼓動だけ

壊れそうなほど いい気分だよ

何がどうなったって 全ては此処に繋がってるんじゃないかな


外側から入ってくるのではなく 内側から入っていく

もがいて もがいて 見えた光の何と眩しいこと

終わりがあるとしたら きっと

天国へ続く道だとしたら きっと





スポンサーサイト

追憶

2005.11.22.00:31

いつでも 星空を眺めて

一筋の道を 歩いているつもりだった

だけど時には 悪魔の囁き 真に受けて

楽しいままに 流されていたんだ

立ち止まって見上げても 遠い記憶


そして 神様の歌が 聞こえて

呼び戻される この道に

遠い記憶でも 消えなかった


ちょっとだけ冷たい風に乗って

アイルランドの神秘  彼方の海で





 

青春を唄う

2005.11.13.23:04

真っ赤な果実を 濡らす朝露

巡っていたのは時代だけだろうか


眺めていた遠くの木々も

飛び込んだプールも

たくさんの憧れも

いつの間にか この手を離れていったの

そして自然に 今を生きていたの


わたしは今日も唄っていた

そしたら何故か 思い出した

あの頃と同じ風が吹いて 同じ匂いがしたんだよ

ねぇ わたしをそこへ 連れて行って

囁けば 胸が壊れそうなほどに 懐かしい日々


さよなら

もう二度と生きられぬ日々

さよなら

素晴らしい唄と共に わたしの空へ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。