スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛すべき君へ

2006.03.31.19:14

得意の嘘で ひらりとすり抜けて

掴めない星を 惜しみなく振りまいて

何処へ行くの 誰がそれを知るの


季節が巡っても この想いは置き去りのまま

吹きさらしで 尚も輝きを増している


舞い降りるのを 待っているのさ

そして 目の前を 飛んで行く星を

掴めやしないのに 懲りずに手を伸ばすんだろう

憎悪も嫉妬も 愛のうち

命を懸けて 心を捧げて

この愛に生きる

スポンサーサイト

木の実の髪飾り

2006.03.30.21:42

探して集めて いっぱいにするの

この髪を飾るの 色とりどりの木の実で


歌うから 聞いていてね

笑うから 傍にいてね

裸足で駆け下りたら 抱き上げてね

頬をすり寄せて 心まで撫でてね


だから探して いっぱいにするの

何もないわたしを 色とりどりにするの

だから見つけて 愛して 忘れないでね

君の道 わたしの道

2006.03.09.20:20

あの夏を追いかけていく 今まさに

あの瞬間を取り戻すのだ 必ず会えるよ


どうして置いてきぼりになったんだろう

堪らなく 恋しい

恋しくて 堪らない

あぁ もう 恋人ではない君へ

わたしでは抱えきれないこの愛情を

君だけに 咲くように 差し上げます

去ってゆくわたしを 追いかけぬよう

去ってゆく瞬間を 追いかけぬよう

わたしみたいに ならぬように

未来を夢見て 生きていけるよう

あの夏を 覚えていて


わたしみたいには ならぬように

気を付けて 気を付けて






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。