スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い道

2006.06.11.21:32

嘘つきなわたし 何度だってつくよ

新しい恋は あまりに分かりやすいね

溺れているうちに また同じ道だ


消えないわたし 未だ生き続けるよ

色褪せた恋は 時に光り輝くから

溺れているうちに また同じ道だ


水辺でひと休みしたら もう忘れてしまった

心に繋がるポケットには 終わらない恋が

帰り道も 行く先も知らないで

零れそうに 震えている
スポンサーサイト

恋の穴

2006.06.11.13:07

大きな穴が開いてしまった わたしの心

昨日が まだ終わらない


不思議な時間 同じものを指差した

続かない時間 だから楽しく笑った


恋が まだ終わらない

秘密は まだ話さない


唄を唄えば

2006.06.02.21:50

唄を唄えば さよならも遠い記憶

忘れて 思い出して こうして唄っている

あの海へひとっ飛び 

今 わたしだけが知る夢だ


唄を唄えば 唄さえ唄えれば

何処へだって 確かに行ける

つぼみ

2006.06.02.21:35

わたしを見つけてくれてありがとう

小さく顔を出していたよ 

あなたの銀色の髪を いつも探していた

大好きなその声を いつも聞いていた


この恋は 生涯にたった一度だけ

魔法みたいな あなたの輝き


わたしを見つけてくれてありがとう

季節と一緒に 駆け巡ろう

恋が実って わたしは幸せ

恋に生きて 燃え尽きるだけ

背中のキャンバス

2006.06.02.21:19

あなたの背中をキャンバスにして

好き勝手に 描いてみた

花を散りばめ 踊る子猫も

あなたの後姿ばかり見ていたから

好き勝手に 遊ぶ子になった

白いポロシャツ 悲しい距離


勇気を出したら 何とも綺麗な色になった

恋が 描いた

恋で 描いた

あなたには見えない 背中のキャンバス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。