スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日月姫

2008.02.03.23:39

三日月の夜は 窓の外を眺めてしまう

奏でるピアノの旋律は あなただけに届けばいい


わたしだけの王子様 

わたしだけの妖精さん

ふわりふわりと 舞い降りてきた


氷のように冷たい指で わたしの髪を撫でる

氷のように冷たい唇で わたしに口づける


ピアノを弾き続けるのは あなたのためか

あなたに恋狂う わたしのためか


曇り空は 昨日でお終い

明日も晴れるよ

三日月は きっと出るわ




スポンサーサイト
プロフィール

つゆり

  • Author:つゆり
  • 四季折々のときめきを。
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。