FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春を唄う

2005.11.13.23:04

真っ赤な果実を 濡らす朝露

巡っていたのは時代だけだろうか


眺めていた遠くの木々も

飛び込んだプールも

たくさんの憧れも

いつの間にか この手を離れていったの

そして自然に 今を生きていたの


わたしは今日も唄っていた

そしたら何故か 思い出した

あの頃と同じ風が吹いて 同じ匂いがしたんだよ

ねぇ わたしをそこへ 連れて行って

囁けば 胸が壊れそうなほどに 懐かしい日々


さよなら

もう二度と生きられぬ日々

さよなら

素晴らしい唄と共に わたしの空へ








スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。