FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の朝

2006.05.14.06:29

雨上がりの帰り道を ゆっくりと歩く

夜が明けて 草花に残る雨粒を見てる


この唄を聴いて この空を見上げて

わたしがわたしで 歩いているなら

何も悲しむ事なんて 無かった

あの町と 少しも離れてなんていなかった


朝焼けが 背中を押している

帰れないわたしの 小さな背中を


この町の夜明けが あの町の夜明けへと

きっときっと 繋がっていく

様々な雲が 電線で休む鳥達が

きっときっと 告げていく


結ばれないと思っていた人と

わたしはもう 結ばれていたんだ


朝が来て 夜を忘れてしまうのが

寂しくて まだまだ歩いていたいのに

朝が来る 朝が来て 涙を隠す


さようなら 今日の夜明け

二度とは訪れぬ 始まりの夜明け
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。