FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つの花火大会

2005.08.15.11:05

今年の夏は昨年の5倍楽しい!!!
これがこの夏のキャッチフレーズなのだが。まずは花火大会。
PLに友達とふたりで行った。すんごい人。流されるまま缶ビール。
かっこいい兄ちゃんの焼いた広島焼きがあまりに美味しくて、一気に気分は夜の真ん中。
でも込み過ぎで、帰り時間やら色々気にしなきゃいけないし、花火に集中出来やしない・・・。
結局花火が上がる中、それに背を向けて帰り道を急いだ。
でも帰りの電車の中から眺めた花火は、不思議なほどキレイだった。
音もなく、咲く花か。

そして二つ目は、我らが大阪淀川花火。
実は初めてだったので色んな気持ちが渦巻いて、胸がおどるおどる。
黒いバイクに跨って、愛すべき少年とふたり。目指せ!夕焼けの向こうに咲く花を。
色んな話をしても尽きる事無く、花火はもう始まってしまうよ。
そして始まった花火は、河川敷ギリギリに座り込む2人の心を捉える。
声も出れば、笑顔こぼれる、まさに火の花!そう!た~まや~!
金色のクライマックスは魔法。クライマックスとはとても胸にくる言葉。
何だかありえない時間を過ごしたような、心地よい放心。
少年の顔と、涼しすぎる風。わたしの想いは、消えそうにないよ。
やっぱり夏はわたしを生かす。

三つ目はうちのマンションの廊下から、弁天。
近所の老夫婦と、うちの両親と。穏やかな話声の中、わたしの心は一人旅。
風に乗って花火の音も聞こえて、上がっていく時の光の線も見える。
愛しい名前を夜空に浮かべ、花火はそれを彩るのよ。素敵。
気付けばみんな、笑顔で花火を見てる。すごいちからだ。
遠くから見つめた花火にいくつもの想いを馳せて、わたしのこころは遥か。
静かな空気の中、今年のわたしの花火大会はこれで終わりにするわ。
大切なもの見つけちゃったし。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。